インタビューから学ぶサッカー英語


RVP transfers to Manchester United.
ファン・ペルシがマンチェスターユナイテッドへ移籍。

RVP transfers to Manchester United.
ファン・ペルシがマンチェスターユナイテッドへ移籍。

8月17日、今シーズンから日本代表・香川真司が加わったマンチェスター・ユナイテッドが、オランダ代表のロビン・ファン・ペルシの獲得を発表。

世界屈指のストライカーが加わることで、マンU攻撃陣の再編も進むと予想され、香川の起用に影響も考えられます。

大歓迎のファーガソン監督と、RVPを手放したアーセナルのヴェンゲル監督の対照的なコメントも興味深いものでしたが、まずはRVPの声より。 

 

“It’s an honour to sign for Manchester United.”
「マンチェスターユナイテッドと契約できてとても光栄です。」 

 

”I am looking forward to following in the footsteps of so many great strikers.”
「偉大なストライカー達の足跡を、自分も辿りたいです。」

 

”Bringing my experience and playing my part to help the team compete for the biggest trophies in the game. ”
「自らの経験と、役割をこなしてチームの優勝に貢献したい。」

 

”I can’t wait to get started.”
「プレーするのが、待ち遠しいです。」

 

honour

名誉

sign

契約

(参考) signing →

look forward

期待する、望む

follow

あとに続く

footsteps

足跡

experience

経験

part

役割

compete

競い合う

(参考) beat →

特別、サッカーらしい表現は多くなかったものの、映像では so far (今のところ)など、多くの日常会話的な表現が見られました。

香川選手も、当面は彼くらいまで英語のレベルを上げていくことが大事でしょう。
3ヶ月、もしくは半年くらいでクリアできるレベルですね。

 

 
トップページへ戻る / このサイトについて / サイトマップ 

選手の声 / 実況のサッカー英語 / 設備のサッカー英語

戦略のサッカー英語 / ピッチ上のサッカー英語

フィジカルのサッカー英語 / サッカーファンの英語

サッカー英語辞典 / 格安語学留学